専門家の方々へ

yamaguchi-rd

代表理事あいさつ

一般社団法人はなまる相続は、2015年10月10日に、「広島を幸せな相続で満たしたい」と考える相続関連業務に携わる専門家の手によって創立されました。

その前身は、NPO法人相続アドバイザー協議会の認定会員である相続アドバイザーの山口亜由美と今井絵美が主催していた「はなまる♪エンディング実現委員会」です。任意団体として、たとえ共同で受任中の案件が無くても、専門家が常日頃から情報交換ができるようにランチ会を主催したり、合同セミナーを開催したりの活動を2年半続けて、参加した専門家は延べ300名超となりました。

この間に培った人脈と知識と経験を相続のことでお困りの一般の方々に広くご活用いただける場をつくろうと委員会メンバーとの話合いを重ねて、この度、一般社団法人として活動して行くことにしました。

ロゴマークに選んだピンクのバーベナ(桜芝)は、園芸植物としてはポピュラーで、花が丸く並んで咲く様から花言葉は「家族の和合」です。相続問題は、実は誰もが当事者になる可能性がある身近な問題です。最近では、相続について「争族」という当て字が使われることがありますが、私たちはなまる相続は、家族が末永く良好な親戚付合いをしていける基盤作りに貢献できる広島に必要不可欠な相続の専門家集団になりたいと考えています。

代表理事
y-cursive01

 

過去の活動内容はこちら>>

セミナー一覧はこちら>>